最終奥義:沈黙!

仮に子供に嫌われたとします。

このとき変に子供に話しかけようとしないでください。

子供にとってストレスとなり、エスカレートします。

そもそも子供が嫌がっているところを直すという努力をしましょう。

体臭が臭いなら消す努力、タバコがきらいなら禁煙する努力などをしてから泣きつきましょう。

お父さんの世話を将来していくのはお子さんです。お子さんにいつまでも嫌われていたら。

地獄を見ます。

嫌われてしまったのは、自分が子供にとって害を与えたから。
ならば全く子供に害を与えなければ良いのです。

そうなると、空気になるのです!
そして子供が寄り添ってきたときに一気に心をつかむべし!

タグ


このページの先頭へ