この上ない悲しみ

さて、『妻に嫌われない方法の全て』で述べたように子供は母親の父親を嫌う姿見て真似や嫌う目覚めを起こします。

まずは妻を抑えましょう。仮に子供に嫌われたとしても、妻が味方になってくれますからね。

子供に嫌われない為に

?理不尽なことを言わない
?子供のように妻に甘えない
?当たり前のことはやる
?1つでも尊敬されるモノをもつ
?見かけに気をつける
?詮索しない
?不潔にしない

以上の7原則を守って頂ければ大半の子供に嫌われることはないでしょう。

解説
?理不尽なことを言わない: 当然のことです。理不尽を言う大人全般は若い世代に嫌われます。
?子供のように妻に甘えない: 年頃の子どもは、父親が母親に甘えているところを見ると気持ち悪がられます。
?当たり前のことはやる: 基本ですよね。人間として。まぁそれができない面倒くさがりのメタボおじさんが嫌われるのですが。
?1つでも尊敬されるモノをもつ: これは大事ですよね。「勿論お金を稼いでいる!」は抜きですよ。オッサンが稼ぐのは当たり前ですから。もしそうでなかったら、論外です。金を稼ぐこと以外自慢できないってことは、人間として自慢できることがないってことですよね。
?見かけに気をつける: 禿げてるオッサン、私服がダサいオッサン、異常に馴れ馴れしいオッサンなど、お子さんの友達に見られたくないお父さんは結構嫌われますので気をつけましょう。
?詮索しない: これは注意してください。心配と詮索は違います。子供に気付かれないように見守りましょう。あとジロジロとお子さんをガン見するオッサンはOUT。
?不潔にしない: え?、風呂を上がって服を着ないでいたり、トイレで手を洗わなかったり。特に体臭は注意です。臭い=ゴミ という心理が働きここから嫌われるということがかなり多いです。

タグ


このページの先頭へ